白髪を脱毛する方法

髪の毛に白髪を見つけた時、とてもショックを受けてしまいますね。少しでも若々しくいたいと思いますので、カラーリングを行ったりするのですが、どういうわけかカラーリングをしてもすぐに白髪が出てきてしまいます。このような問題を解消させるためには、白髪の脱毛を行ってみるのが効果的になります。毛自体を処理してしまえば、それ以後白髪に悩まされることもなくなりますので、お手入れもとても楽になります。ただし、白髪の場合にはレーザー脱毛には反応しませんので、この方法で毛を処理することはできません。色素の抜けた髪の場合には、ニードル式といって毛穴に直接針を差し込む方法が最適になります。この方法では、黒い髪の毛、色素の抜けた髪の毛関係なく処理できるほか、一度施術を行ってしまえば永久的に毛が生えてきませんので、以後若々しい外見を保つことができるのです。髪の毛のお手入れを楽にしたいと考えたときには、ニードル式を受けてみるとよいでしょう。

白髪交じりのひげは年齢を感じさせます。脱毛で若返りませんか?

男性の身だしなみとして、毎朝のひげ剃りは欠かせません。人によっては、高校時代から続いている習慣なのではないでしょうか。髪の毛と同様に年齢が表れる箇所ですが、髪に白髪染めをするようなお手入れはできないため、いくら髪が黒々と若々しくとも、ひげだけが白髪交じりだったら、髪を染めていることも見破られてしまいます。こうした見た目年齢を気にして、白髪が多くなった40代以上の男性のサロン利用が増えています。いくらシェーバーで剃っても、白髪が混じっているのは一目瞭然です。また口周りは神経が集中している箇所だけに、1本ずつ毛抜きで抜くのにはかなりの痛みが伴い、さらに1本ずつ抜いていく作業はかなりの時間を要します。脱毛を専門に行っているサロンであれば、毛質に合った方法で、きれいにまた短時間で処理することが可能です。見た目の若々しさをキープするために、40代以上の男性がサロンを訪れる割合が増えているのは、このような利用が増えているからなのです。

白髪とレーザー脱毛について

レーザー脱毛の基本的な原理は色素に光エネルギーを吸収させることです。毛には色素が含まれていて、それが光を浴びると温度が上昇します。この温度によって毛根を破壊するんごあ基本的な原理ですから、基本的なこととして考えておかなければならないのは、色素がない場合には難しいということです。例えば、白髪は色素のない状態です。白髪にレーザーを照射しても光を吸収しませんから、脱毛の効果は低いといわざるを得ないのです。では、どうすればよいのかというと、ほかの方法を併用するというのが妥当な方法です。白髪にだけは別の方法で対処するというのが、よく行われていることだといえるでしょう。最近ではニードルを用いるというのが一般的となりつつあります。このように別の方法を併用することはよく行われています。一つの方法しか利用できない機器を購入するより、いろいろな方法で毛を抜くことの出来るエステサロンなどに相談するのが良いと考えられます。

白髪になった体毛の脱毛はニードルが最適

頭髪の白髪が増えて来ると、頭髪以外の体毛にも発生し始める場合が多いものです。白髪が作られてしまう原因は、まだ確実には解明されてはいないのですが、毛にも寿命が有り、発毛を起こせなくなってきた部分が白髪になると言われたり、乾燥により発生するとも言われています。いづれにしても、白髪が生えていると、老化現象を意味するものなので、それを嫌う人も多いのです。その場合の脱毛処理は、不必要な毛だけを確実に処理する事の出来るニードルによる方法を選択するのが最適です。チクッとする痛みが有るものの、他の皮膚組織を傷つける心配もなく安全に行える為です。ニードルによる施術は、主に全身脱毛ランキングなどで紹介されているエステサロンで行われています。この脱毛法は、男性の髭をデザイン化する場合に元々利用される事が多いものでも有りますが、せっかくデザインされた髭の中にも勿論白髪が混ざって生えて来るので、そのような場合に利用される事で、髭によるおしゃれを保たせる事も可能となるのです。


このページの先頭へ戻る